kakashi.gif

2007年03月05日

DELLのノートパソコン

ある日唐突にノートパソコンの液晶が逝ったので修理に出していたのだが、デルから連絡があり、うちが本体を自損させたことにしないと修理しないとのこと。
5年保証をつけていたんだけど、自損なら修理費が保証の金額を越えるので、その時点で保証が切れちゃうんだよね。
しかも一旦送り返すから、しばらく時間をおいて、落として壊しましたと申告してくれとという指示。これってどういうこと?

ちなみに修理を受け付けたときにデルの担当者が言っていたことには、「液晶は安い部品使ってるからよく壊れる」
受付と修理担当は部署が違うらしく、横の連携は殆んど取っていないからこんな失言が飛び出したんだろうけど、この企業はまったく信用できないな……。

普通に持ち運んだだけで簡単に壊れるような耐久性の低い液晶を使っていて、壊れたら保証をつけていても自損扱い。デルで長期保証をつける意味はまったく無いですね。

ちなみにノートパソコンは二台ここのを使っていたのですが、二台とも一年程度で液晶が壊れました。
ちょっと前に壊れた一台は長期保証をつけていなかったので、受付の時点からまともな対応はされませんでした。ノイズが混じって、画面が頻繁に砂嵐状態になっていたのだが、デル曰く「ちょっとくらいなら壊れていないので修理できない」
意味がわからなかったが、とにかく修理はできないの一点張り。ちなみにこの時点では一年の保障期間は切れていません。
保障期間が切れてから連絡をもう一度してみると、「故障ですので修理します。保障期間内に一度でも連絡をいただけていたら無償で修理できたんですけどね」
何回も連絡した旨を伝えたら担当が代わって「あの時は壊れてなかったと判断しております」
まったくどうしようもない。

デル製のノートパソコンは安いことは安かったのですが、サポートが不誠実にもほどがあります。クソすぎてどうしようもない。
現在も折衝中ですが、もう二度とデルの製品を買うことは無いでしょうね。今日また連絡したが、購入時に延長できる保証は「引取りだけ」らしく、宅配料金が無料になるサービス。
つまり、五年の間は壊れても無料で取りに来てくれるだけ?
3年つけてるコンプリート・ケアは自損か盗難でないと適応できない。
本体の保守サービスの延長は購入時には存在しない。サイトに延長保守について書いてあるので、自分で発見して延長保守を別途頼まなければいけない。
コンプリート・ケアを発動したかったら自損したことにしろ。

引き取り修理延長って書いてあったら、普通保守延長だと思うよね……。結構良い値段してたし……。通常申し込みで23000円以上するサポートなんですよ、これ……。紛らわしすぎやしませんか……。

ちなみに受け付け時点では無料といっていたのだが、確認したら受付の説明は間違っていたと謝罪を受けた。えー。

しかし延長保守に気付いて頼んでいたとしても、デルはちゃんと修理してくれたのだろうか。保証内にはのらりくらりだったし……。
posted by かかし at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック