kakashi.gif

2005年08月27日

棚が落ちてきた

寝ていたら何か大きな音がしたので、ビックリして深夜に起床。
ついに本の山が崩壊したのかと、恐る恐る電気をつけてみると、封筒などをしまっておく棚が盛大に落下していた。
どうも引き出しを開け放しにして、その上に物を重ねて置いたのが良くなかったみたいだ。
被害は特に無かったのだが、仕分けしていた封筒類がぐちゃぐちゃになってしまい、整理するのに難儀する。

今回は小さな棚だったが、これが本棚だったらと思うとぞっとする。
現在寝ている部屋には本棚が六つあり、布団の真横にも巨大なやつがあるので、それらが倒れてきたらおそらく命は無いだろう。
今回の現象は、それそろ部屋から本を減らせという神の啓示であろうか。
posted by かかし at 05:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック