kakashi.gif

2005年10月06日

タマラセ 鉄仮面はメロンパンを夢見る

六塚せんせいの新刊が出ましたよー。良い子のみんな、買ってねー。

タマラセ 鉄仮面はメロンパンを夢見る
六塚 光
角川書店 (2005/09/30)
売り上げランキング: 9,515



以下感想。

ふと思ったのだけど、この巻における三助の扱いって、主人公だけどキーパーソンじゃないのよね。局地的には活躍するんだけど、代替が利く性質の活躍だったような気もするし。
伏線の大半が戸有村の過去の因縁や人間関係に関してのことだったので、回収すればするほど三助が物語の中心からはじき出されていくのは、必然といえば必然なのかもしれないけど。
はじき出されたのは、三助だけじゃなくて久里浜探偵団(仮)の一団も同じくであり、代わりに戸有出身組みにスポットがあたり、もうこれは完全に群像劇ですな。
これはこれで面白いのだけれど、決着をつけるべき人間関係がすごい勢い出てきてしまったので、本当にラスト一巻で収拾つくのかが心配。
もっと心配なのは、三助のアレ。もしかしてオルソンエンドへの布石じゃないよね? 一人称の分量が微妙に減ってきたので、ものすごく気になってます。
posted by かかし at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック