kakashi.gif

2005年03月25日

オレ魔界

最近は日がなPS2のファントム・キングダムをやっている。

ストーリーは終盤だが、やり込みとしてはまだまだ最序盤だ。レベルも100に達していないし、最上級職も出ていない。

今回は通常マップが充実しているせいか、フリーダンジョンが少し難しい気がする。一階層降りると急に敵が強くなるときがあり、やたら全滅する。
コツを掴むまでにはまだまだかかりそうだ。
posted by かかし at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

PS2:テニスの王子様 Smash Hit!2



アニメは三月で終わってしまいますが、今「テニスの王子様」が熱いです。


説明は不要だと思いますが、「テニスの王子様」は週刊ジャンプで連載中のテニス漫画で、設定こそ中学生ですが中学生には微塵も見えないキャラクター達が超絶変態テニスを繰り広げます。
作者の許斐剛先生は以前「COOL」という「幕張」で散々ネタにされた超COOLな漫画を連載されていましたが、当時は世間が許斐剛に追いついていなかったようで、超COOLなスピードで打ち切られました。
現在「テニスの王子様」はコミックス27巻まで発売中。メディアミックス戦略も当たり、許斐先生の年収は四億円とも言われています。いまや許斐先生は時代の寵児です。


ジャンプでの連載は現在全国大会。主人公属する青春学園が、沖縄代表の比嘉中と熱戦を展開しています。今まで必殺技には一応の説明がされていたのですが、正直なところ沖縄代表が使う縮地法や、飯匙倩(ハブ)の変化はさすがにもう物理法則では説明できないと思う


さてメディアミックス展開の常として、「テニスの王子様」もゲームが多数発売されているのですが、これが結構出来がいい。
特にオススメなのがPS2の「テニスの王子様 Smash Hit!2」です。これがなかなか本格的なテニスゲーム。

「テニスの王子様」の特徴である必殺技やキャラクターの特性も忠実に再現しており、各種必殺技はゲージが溜まらないと発動できず、対処法も用意されているので、いつ発動するかというのが重要になっており、なかなかバランスがとられています。

ただ、原作に忠実に再現された必殺技を、本格的なテニスゲームのシステムに乗せているので、原作で猛威を奮った必殺技が使えない技になってしまっていたり、バウンドしない系の技や根本的に触れない系の技が強すぎるのが難点といえるでしょうか。
例を挙げると、零式ドロップや、ムーンボレー、絶望への前奏曲は異常に強力ですが、ダブルスでの羆落とし(普通に後衛が返してくる)や、白鯨、雲雀返し(スマッシュで返されやすい)などは今ひとつです。
つまりあんまり天才二人が強くなかったり…。


いくつかの欠点もありますが、声も頻繁に入るので、スポーツゲームが苦手な人でもキャラクターを動かしているだけでも結構楽しいと思います。
この「テニスの王子様 Smash Hit!2」はベスト版でも出ているので、休日に変態テニスを楽しみたい方はぜひ購入してみてください。
posted by かかし at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

PS2:ドッグズライフ

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0503/11/news034.html

PS2で5月下旬に発売される「ドッグズライフ」
これってボードゲームの「犬の生活」のコンピュータゲーム版なんじゃろか?
posted by かかし at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。